お尻を引き締める

美尻になりたい人にやってほしい!

美尻

 

 

キュッと引き締まったお尻って魅力的ですよね。
プロポーションが良くなるし、オシャレの幅も広がってくると思います。
憧れを持っている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、通常のダイエットと同様で、お尻のダイエットもなかなか難しいんですよね。
ここでは、比較的簡単で、かつ即効性のあるお尻のエクササイズについてご説明していきます。
読みながら実際に試してみてください。

 

 

スリムなお尻の方が断然素敵

大きなブームは過ぎ去ったものの、タイトスカートやスキニーパンツって今でも人気がありますよね。
当然ですが、こういう服装が似合うのは、お尻が引き締まっている人です。
正直なところ、お尻の大きい人がそういう服装をしても、あまり綺麗には見えないですよね。
おしゃれをする上でお尻が引き締まっていることは、有利に働いてきます。

 

また、お尻が引き締まっていると、背が低くても、綺麗なプロポーションになります。
背の低さに悩む人であっても、ダイエットによりお尻をキュッと引き締めてからは、
あまり悩まなくなったいう声もよくあります。

 

そして、これは夜の話になりますが、実は、お尻が引き締まっている人というのは、アソコも引き締まっている傾向があるんですよね。
お尻をキュッと引き締めることは、夜の営みにおいても素敵な女性になれるのです。

 

そんな引き締まったお尻にするためには、どういったエクササイズが効果的なのでしょうか?

 

 

そもそもお尻に脂肪がついてしまうのは何故なんでしょう?

「下半身を使う運動をすると、筋肉でお尻が大きくなっていく?」
よく言われることですが、実際はそうではありません。

 

下半身を使えば、汗として老廃物が排泄されたり、カロリーが消費されたりすることで、その周辺の脂肪が燃焼されていくので痩せていきます。
もちろん、筋肉がつくことにより多少は大きくなりますが、脂肪の燃焼量を上回ることはほとんどありません。
なので、下半身の運動は積極的に行っていきましょう。

 

 

お尻が痩せない原因には、運動するかどうか以外にもあります。

 

 

まずむくみです。
むくみというものは、水分の取り過ぎにより起こると言われることがありますが、これと全く逆の場合があります。

 

水分摂取が少ないからこそ、老廃物が排泄されずに、どんどん溜まってしまう、ということが起こりえるのです。
こういった場合は、いくら運動をしてもスリムにはなりません。

 

水分は1日に2リットルは摂取するようにしましょう。
もちろん、お茶、コーヒー、炭酸飲料ではなく、本当の水を摂取するようにしましょう。

 

 

次にあげられるのは、骨盤の歪みです。
骨盤が歪むと、血行が悪くなって、老廃物の排泄がスムーズにいかなくなりますので、ストレッチをしたり、整体院で施術を受けるなどして、歪みをとるようにしましょう。
もちろん、普段から姿勢に気を付けることも大事になってきます。

 

 

最後にセルライトというものがあります。
脂肪に老廃物が蓄積され続け、長期間排泄されないまま凝り固まってしまったものを指します。
栄養バランスの乱れ、冷え、運動不足、喫煙などにより生じやすくなりますので、これらには気を付けるようにしましょう。

 

ちなみに、煙草を吸うだけで痩せていくという話がありますが、あくまで空腹感のごまかしや毒性により、食欲がなくなるだけであって、健康的に痩せていくわけではありません。
煙草はやめることをおすすめします。

 

 

ではどうやってお尻を引き締める?簡単かつ即効性のあるエクササイズのご紹介!

ここから、具体的なエクササイズ方法についてご説明していきます。
まずは、運動不足や栄養不足により、失ってしまった筋肉を取り戻すことから始めましょう。

 

 

スクワット

誰もが知っている基本中の基本ではありますが、確実な効果を期待できるエクササイズになります。
お金や物が要らないし、場所もあまり関係ありません。
隙間時間に行うこともできます。

 

[方法]

(1)立ったまま、腕を前に出す。
(2)息を吸いながら、お尻と太腿が作るラインと地面のラインが平行になるまで下げる。
(3)息を吐きながら、元の立ち姿勢に戻る。

 

これを20回1セットとして、セット間に30秒を挟みながら、3セット行いましょう。
消費カロリーは30キロカロリーと少なめですが、脂肪が燃焼しやすくなり、筋肉もついてくるので、確実な効果をもたらしてくれます。

 

 

シングルレッグフロントレイズ

シングルレッグフロントレイズはお尻をスリムにする効果に加えて、太腿をスリムにしたり、バランス感覚を鍛える効果も期待できます。

 

[方法]

1、脚をお尻と同じくらいの開いて立つ
2、無理のない重さのダンベルを両手で持つ。ダンベルがない場合、効果は減りますが、500mlのペットボトルで代用してもOKです。
3、右脚を上げ曲げる
4、両腕を胸の前に伸ばす。このとき手のひらは下に向けて下さい。
5、腕を頭の上まで上げ、3秒キープして胸まで戻す

 

これを5回行い、さらに脚を変えて5回行います。
お尻がキュッと引き締まる感じが実感できると思います。

 

 

ヒップリフト

ヒップリフトは、お尻をスリムにしてくれる上、腰の緊張をほぐしてくれます。
腰痛予防になりますね。

 

[方法]

(1)床に仰向けに寝る。
(2)腕を床に置き、膝をくっつけ、足を床をつける。
(3)お尻だけを持ち上げて1秒キープ。
(4)お尻をゆっくり落とす。

(1)床に仰向けに寝る。
(2)腕を床に置き、膝をくっつけ、足を床をつける。
(3)お尻だけを持ち上げて1秒キープ。
(4)お尻をゆっくり落とす。

 

これを60セット行いましょう。

 

 

お尻とリンパのエクササイズ

リンパ節に滞っている老廃物を流すことで、お尻のダイエットを目指すエクササイズです。
これまでご紹介してきたエクササイズはどちらかというと、筋トレ寄りでしたが、こちらはリラクゼーション寄りとなります。

 

[方法]

(1)片脚をかかとが離れない程度に後ろへ引く。
(2)手のひらで太腿のつけ根から腰までかきなでる。
(3)脚を反対にして同じことを行う。
(4)お尻の上にあるリンパ節に老廃物を流し込む。
(5)手をグーにしてリンパ節周辺をこする。

 

リンパマッサージですので、なるべく空腹の状態でリラックスしながら行いましょう。
整理中・妊娠中の方は控えるようにしてください。

 

 

ヒップエクステンション

お尻と太腿と綺麗に
引き締めてくれるエクササイズです。

 

[方法]

(1)両手と両足の肩幅と同じにして四つん這いになり、背筋を伸ばす。
(2)片方の足を後ろへ伸ばし、腰の高さまで持ち上げる。
(3)息を吸いながら足を元に戻す。

 

これを左右5回で1セットとして、3セット行いましょう。
(2)を行う時、脚をより高めに、また時間をより長めに行うことで、負荷が大きくなり、引き締め効果が高まります。
シンプルな動きですが、確実な効果を期待できます。

 

 

お尻歩き

これは地面にお尻をつけながら歩く、というエクササイズです。
これもシンプルな動きですが、骨盤のゆがみをとり、インナーマッスルが鍛えられるため確実なお尻の引き締め効果が期待できます。
また、お尻だけでなく、ウエストや下半身全体を引き締める効果があり、さらにむくみの解消にもなるので、ダイエットをしたい方におすすめです。
お尻に負担のかからない場所で行ってください。
フローリングは避けた方がいいでしょう。

 

 

まとめ

お尻をキュッと引き締めるためのエクササイズについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
どれもすぐにできるものばかりなので、是非試してみてください。
継続することで、理想のお尻が得られるでしょう。

 

 

脚をきれいにしたいなら・・・・⇒美脚ソックスランキングがおすすめ!